コトリノスグランプリに向けて講評会が開催されました!

みなさまこんにちは。

気が付いたら、12月。

大掃除に年賀状と、気持ちばかりが焦りますが、

バタバタと毎日が過ぎてしまっている

そんな事務局の荒木です。

 

さて、そんな忙しい12月ではありますが

忘れてはいけないのが

『コトリノスグランプリ2017』!!

今年は『残しておきたい瞬間~Precious moments~』と

テーマが決まっているので、

今までよりも選びやすいような、難しいような・・・

 

そこで、グランプリに向けて

先日12月10日の日曜日

茨木市のローズWAMにて

『グランプリに向けての講評会』が開催されました。

自身が悩んでいる写真について相談すると共に

写真仲間たちがどのような写真をグランプリに出そうと

考えているのか

見たり、話を聞いたりできる場でした。

 

当日は寒い中、16人の方がご参加くださいました。

 

事前に、グランプリに向けて応募を迷っている写真を

プリントアウトしてきていただきました。

まずは、机に並べて、自由に見て回りました。

そして2~3人ずつ、ホワイトボードに写真を貼り

1人ずつ、自己紹介と持参した写真について簡単にプレゼン。

その後、先生からのアドバイスや

他の参加者からの意見などを聞く。

これを16人分繰り返しました。

終了後、アンケート記入をお願いしました。

 

・みなさんの写真を見て、他の人の目線も聞けて、とても刺激的でした。

・他の人の写真を見て、いろいろ撮りたいなと思いました。写真の「目的」をみつけるのが難しいなとも思いました。

・みなさんみたいに、心に残る、かわいいの先を撮れるように頑張りたいと思います。

 

このような意見をいただきました。

ご協力ありがとうございました。

他の人の写真を見ること、どんな想いでその写真を撮ったか

を聞くこと、先生の講評や他の参加者の方の意見を聞くこと、

記念写真とコンテストへ出す写真の違い、

題名の大切さと難しさ、など私自身、多くのことを学び、

2時間があっという間で刺激的で濃厚な時間となりました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

 

当日開始時間が予定より遅れてしまったこと、

それに伴って、最後の方がバタバタしてしまったことを

お詫び申し上げます。

今回の反省は、次回に活かしたいと思っています。

 

さぁ、みなさん!

12月も半分を過ぎようとしています。

やることはたくさんありますが、

年賀状の候補写真を選びながら、

今年1番の写真も選んでみませんか?!

 

そして、コトリノスグランプリに応募してみましょう。

応募してみないと始まらない!!

 

今年のコトリノスグランプリが

盛り上がることを祈っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です