コトリノスグランプリに向けて

こんにちは。事務局の鈴木です。今年も残すところあと数日ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

年末と言えば、大掃除に年賀状の準備、紅白そして、コトリノスグランプリの〆切ですよ!

すっかり年末の風物詩になってきたような気もしますが、フォトママからコトリノスになってからは初めてのグランプリ!もう応募はされましたか?絶賛応募受付中です

とは言え、私自身もまだ提出写真を決めかねていまして、毎年ギリギリまで悩んでしまいます。

中には、「コトリノスグランプリに出せるような写真がない」「みなさん上手で私なんて」と思い、応募を躊躇している方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

確かに、「グランプリ」と名がついていると、ついつい気が引けちゃうというお気持ちも分かります。この写真では、きっとグランプリは獲れないし私より素敵な写真の方がきっとたくさんいるんだろうし私なんてと思っているそこのアナタ。違うんですよ、そんなこと、思わないでください!!

かくいう私も、コトリノスグランプリに出すからには、グランプリに選ばれたい!と思っていましたし、そのために毎年毎年たくさん写真を撮り、応募もしてきました。

でも、「グランプリに出す写真がないの」と漏らしているコトリノスの方の声を色んな所で聞き、思ったんです。

「コトリノスグランプリに出す=グランプリを獲る。そのためのいい写真を出さなければいけない」

こんな方程式が頭の中にあるんじゃないか?と。私も含めて。そして、そのことにとらわれすぎていたんじゃないか?と。

もちろん、グランプリに出すからには、最終決戦に残ってみんなに選ばれたい!と思う気持ちは大事ですし、素晴らしいことだと思います。

でも、応募することで、まず他の方の応募写真が見れます。応募しなければ見れません。これは、大きなメリットだと思います。

皆さんが応募してくださった写真を、パスワード付きのHPを別途作成し、アップします。そのHPのURLとパスワードは、ご応募いただいたメールアドレスに1/8までにお知らせいたします。

他の方の写真、しかもグランプリに出す写真ですから、皆さんの思いが詰まっている写真たちです。それを一気に見れる機会なんてそうそうないですよ?とても贅沢なことだと思いませんか??

そして、いい写真って何だろう?いい写真の定義って何だろう??と考えたんですが。

コトリノスグランプリでも、外部から審査員の方をお呼びし、審査して頂きます。

今回は、写真家の竹田武史さんと、江下太士さんの二名に審査員をお願いしています。

お二人とも、様々な分野で活躍されている方です!詳しくはHPをご覧ください

竹田武史さんHP

 http://www.takeshitakeda.jp/index.html

江下太士さんHP

 http://www.hugnine-pictures.com/

審査員の方が選んでくれた写真の中から、一般投票で最終的にグランプリを決めます。

でも、ここで選ばれなかったからいい写真ではない、私の写真はダメだった、ということではないと思うんです。だって、これは「コトリノス(子撮りの巣)」のグランプリなんですよ??

日々、家事に育児に忙しいお母さんたちが、忙しい中でも、少しでも我が子の瞬間をおさめたいと、カメラを手にして撮った写真たちです。そこには必ず、我が子への母の思いがあります。一つ一つの写真に、母の思いが込められているんです。そんな写真が、素晴らしくないわけないじゃないですか!!!

自分で撮った写真を年賀状に使おうという方も多いと思います。年賀状を作成するために、今年の写真を整理したりもするでしょう。我が子と過ごしたこの1年を、是非、写真と共に振り返ってみて下さい。きっと、お気に入りの1枚があるはず。そして、どんな思いでその時シャッターを切ったのか、どうしてその瞬間を残したいと思ったのか、教えて下さると幸いです。

せっかくフォトママに通い、カメラを習い、我が子を撮ってきたんです。その1年分の思いをお披露目する機会だと思って、是非、今年の1枚を応募してください。そして、皆で分かち合いましょう。

毎年グランプリに応募していますが、どの写真にもお母さんたちの愛を感じ、とても感動します。

たくさんの方のご応募をお待ちしております。紅白終わるまでに、是非(笑)!よろしくお願い致します!!!

 

コトリノスグランプリ(旧Photo ♥︎ mama グランプリ)2017 のご応募12/1~12/31 まで

応募方法

photolesson@cotorinos.net

こちらのアドレスに提出写真を1枚、添付で送ってください。
送付の際、件名を「コトリノスグランプリ応募」としてください。
(これは増田にのみ届きます)

そして、本文に写真のタイトル・作者のお名前も書いてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です