グランプリ応募の意義

 

こんにちは。事務局の荒木です。

クリスマスも終わり、今年もあと1日。。

年賀状に大掃除、師走は気持ちが落ち着かないですが

コトリノスグランプリはもう出されましたでしょうか?!

先日、鈴木さんがブログに書いていたことと

重なりますが、

年の瀬に、私も想いを書いてみたいと思います。

コトリノスゴランプリ。

実は、私もまだ出していない1人です。

どうしよう。

どれを出そう。

迷いながら、あとまわし。

12月10日の講評会に参加して

今年は応募するような写真が撮れなかったなーと

悩んだまま、手つかず。

他の方の写真が素敵に見えて

自分の写真が選ばれるわけないって思ったり。

でも、わたし、いろいろいろいろ考えてみたのです。

グランプリに参加する理由ってなんだろう、

私にとってのグランプリ参加の意義ってなんだろう、って。

審査員の方に選んでいただいて

頂上決戦に残れたり

さらには、グランプリに選ばれたりしたら

それはもう、もちろんもちろん嬉しくて仕方ないと思うのです。

でもでも、

選ばれることが目的なのでしょうか。

選ばれることは副産物的なものじゃないかなぁ。と思いました。

この一年の『自分と写真』というテーマで

全ての写真を見直す、向き合う

そしてお気に入りの一枚を見つける

それが大切なことなのではないかと思いました。

そういう風に、一年を見直すことが

大事な瞬間を見つめ直すことが

写真を通してできることもステキだと思いました。

そんなツールを持つことができたことがありがたいなと。

ちょうど今年のテーマが

『残しておきたい瞬間~Precious moments~』ですしね。

なので、紅白見ながらでも、

まったりと今年一年を振り返る時間を作ってみてください。

こんなことがあったねーと

家族でお話しできたなら、なおステキ☆

そして、今年一番の写真をぜひ

みんなで見せあいましょう。

応募された方だけが、他の応募作品も見れますので。

それを見るだけでも、新年早々

ほっこりの時間を過ごせるのではないでしょうか。

みなさんの応募をお待ちしています。

良いお年をお迎えください。

 

 

コトリノスグランプリ(旧Photo ♥︎ mama グランプリ)2017 のご応募12/1~12/31 まで

応募方法

photolesson@cotorinos.net

こちらのアドレスに提出写真を1枚、添付で送ってください。
送付の際、件名を「コトリノスグランプリ応募」としてください。
(これは増田にのみ届きます)

そして、本文に写真のタイトル・作者のお名前も書いてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です