コトリノスグランプリ1/20から始まります!

コトリノスグランプリに関して、
いきなりここから読み始めた人がいらっしゃるかしら?

ここからは説明です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎年、ママのための写真教室内での年間グランプリを決めているわけですが。

その頂上決戦だけは、 HP に公開して、一般投票をしてもらおうという企画です。
(投票はポチッとしたら投票できるシステムです。)

今年のコトリノスグランプリの審査員は2名こちらの方です。

竹田武史さんHP

 http://www.takeshitakeda.jp/index.html

江下太士さんHP

 http://www.hugnine-pictures.com/

かつ、昨年末にお話をうかがった写真研究者の小林美香さんにも
ちょっと写真を見ていただく機会がありました。

それぞれの方に上位2枚ずつ選んでいただきました。(重なったらダメだと思って)

そうしましたら、1枚重なったんですが5枚が選ばれました。

で、上位の2枚で最終的に決選投票を行うのでそれは、
1/20にこの HPで発表します。

本日はその頂上決戦を前に、次点の方の写真をご紹介したいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハイ、説明ここまで。

それでは写真をご紹介。
まず、この写真。

西村さん

タイトル「わたあめ」

作者コメント:寝顔を撮ろうとカメラを向けていたら、
一瞬ふわっと浮かびあがるような笑顔を見せてくれました。
夢中でシャッターを切ったのですが、とても気持ちよさそうで
ふわふわの綿菓子のようだなぁと思いました。
綿菓子よりわたあめのほうがひらがなで可愛いかなと思い、
「わたあめ」にしました。

審査員竹田さん講評

なかなかお目にかかれない可愛いらしい表情に思わず引き込まれてしまいました。1年の始まりに、ふわりとしたぬくもりをくださった作品でした。

偶然ではない!と証明していきましょうね!
楽しく、感性を大切に撮ってください。

続いて、もう一方。

岩﨑洋子さん「想定外」

作者コメント:お花畑でかわいくお花摘み‥の予定が、まさかの絵に。2歳児はいつだって想定外。子育ては思い通りにならなくて面白い、そんな瞬間が撮れたと思います。
そして今は減りゆく”れんげ畑”も子供の未来に残したい、その思いも一緒込めて撮りました。

審査員江下さん講評
「想定外」は、逆光を上手く利用した、お手本のような1枚だなと思い選びました前に置いたお花のボケ具合や全体のトーンが統一されてて素晴らしい1枚です

とのこと。

小林さんは、もっと「想定外」にして欲しいな〜とおっしゃっていました。

ギャップってところに人は魅きつけられますよね。

そして、みなさんにお願いです。

1位に決定した方には、表彰式を行いたいと思っています。
写真を展示したりもできたら嬉しいな〜と思っているのですが、

どこか場所を探していまして、
ちょっとお食事も軽くできたらいいな〜と思っているのですが

いい場所をご存知の方、ここがいいですよ!ってご意見を大大募集しています!
日程は3月か4月あたりで日曜日がいいかと思っています。

cotorinos.net@gmail.com

こちらまでメールでお寄せいただくか、

増田に直接ご連絡くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です