コトリノス 樟葉 穂の時間にて開始

本日、9/21 は樟葉 穂の時間さんにて、ママのための写真教室 コトリノス。

 

主催の大西さん撮影のクラスの様子。

 


 

アドバンスクラスに続いて体験レッスンがありました。4名お越しいただきました。

 

 

10時から、13時まで、水も飲まずにずっと喋っていました。(もう週末は喋らんでええわ)

 

アドバンスクラスの開講が、ずっと先送りになっていたので、1年以上?お待ちいただいていたYさん。

今日、レッスンが終わって早速、練習してくださったみたいで、SNS に「楽しい!」って書いてらしたので、つくづくよかったです。

 

カメラ基準から、私基準へ。

 

それだけが、正解!という意味ではないのですが、自分基準で撮る時もあっていいと思う。

っていうか、カメラには自分基準でとれる機能があるし、それが本来です。

 

いつも言う「カメラが良かれと思って考えてくれる計算」をとっぱらって、 私の好きな写真へのアプローチがあってもいいと思うのです。

 

手っ取り早いのです。

 

ふりきれるのです。

 

そのためには仕組みも知ってもらわないといけないし、手も動くようにしないといけないけど。

でもそんなに難しく考える必要はないし、乗り越えられることだと思います。

 

今までたくさんの方が理解して楽しいって言ってくれたし、その方アプローチが速くなって、撮りたい写真に近づけたって、おっしゃっていたので、多分大丈夫です。

そもそも、40年くらい前ならみんなやってことだよ。

 

向き不向きはあると思いますが、 たとえ最上位機種のカメラを買っても、撮らない人には撮れないし、

使い捨てのようなカメラであっても、撮れる人には撮れる。

 

そういう部分だって多いにあるよ!

 

例えば、「私のカメラにはそれはできないんだ〜、背景がふわっとボケた感じにはならないんだ〜」と知ったとしても、

だったらちがうことで頑張る、ボケないなら背景をシンプルにするとか、構図こだわるとか、立地で勝つとか、うちの子ってモデルがそもそもいい!(それも私が産んだ)とかさ。

 

工夫次第で立ち位置、見せ方次第のことも、捨てたもんじゃないと思うのです。

 

出汁に野菜クズが使われるように、全部が全部、金銭で解決するわけではない。

 

まずは今できることがどこまでか知れば、今ある機材の最大限にチャレンジしてからだって、機材を買い換えるのは遅くないのではないか?と私は思うのです。

 

だいたい、プロ仕様の上位機種のカメラは今はまだ重いのが多い。

 

しかしこれが?この先、40年と言わず、5年10年のうちにデジタルカメラは大きな変化を遂げているでしょう。

 

インスタを見ていて、人気のインスタグラマーらしき人が、『たくさん写真を撮ったけど現像が溜まっている〜』と嘆いていましたが、 その現像っていうのは、PC上の処理のことで、現像=処理ありきの撮り方 ってことかもしれません。

 

どんなにいい景色だ、いい写真だと思っても、 それはあとから処理された色の世界で、 同時にその人の世界観でもあり、そのことは良し悪しでもなく、 それもやっぱり今の写真で、そこをどう思うかもそれぞれですよね〜ってな話もしました。

 

高額なカメラだから撮れる世界だけでもないのですね。

 

 

 

さて、19日の撮影遠足にお越しいただいたみなさまへ

 

あの日の夜にみなさまへメールを送っています。

 

撮った写真をメールに添付して返信してください!とお願いをしました。

届いていますか??? 今現在、5名の方に返信いただきました。

 

26日が締め切りにしてます。27日撮影ないから UPしようと思ったら撮影になってしまいました。 自営業なもんで…

しかし、ま〜26日が締め切りって言ったし締め切りなので、みなさん忘れずにこの3連休で送っていただけると嬉しいです。

お願いします!

 

◾️ママのための写真教室、新しいクラスがスタートします。

 

樟葉 穂の時間にて写真教室コトリノス

 

初級編10月開始クラス 詳細はこちら https://ameblo.jp/shohei04210914/entry-12137355713.html

 

お申し込みはこちらです。https://ssl.form-mailer.jp/fms/8aeef17d415755

 

 

京都伏見 サロンドママでの 写真教室コトリノス

アドバンスコースは10月開講決定

ママのための写真教室 コトリノス HP はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です