水族館へ撮影遠足に行ってきました。

こんにちは。事務局の荒木です。
9月19日は京都水族館へコトリノス撮影遠足。

『水族館での写真の撮り方』が開催されました。

気持ちのいい秋晴れの下、先生と14人のママと1人のパパ、10人前後の子供たちが集合。

最初に水族館のエリア毎の様子とそこでの撮り方のポイントを教えてもらい、水族館内では自由に撮影をするという講座でした。

自由に、といっても先生が私たちの周りにいてくれて適宜質問できたり、コトリノス仲間で「どう?」「こうかな?」など話したり、彼氏とも家族とも違う、初めての水族館体験でした。

まずは、WBを変えていろいろ撮ってみましょう、ということで
普段あまり変えていなかったWBをいろいろ変えてみました。↑WB:電球

↑WB:蛍光灯

同じものを撮っているのに、全然雰囲気が違うな―と改めて実感。

次に、暗いところはシルエットを撮る、をやってみました。


魚と光の共演、とてもおもしろかったし、きれいでした。

くらげは、誰でもキレイに撮れるよって教えてもらって、楽しくてついつい撮りすぎてしまいました。

そんなこんな、立ったり座ったり。

魚を撮ったり、魚ではないものを撮ったり。

ちんあなごに夢中になったり。

イルカショーを見たり。

みんな真剣であっという間の2時間でした。

最後に今日一番の写真をちらっと紹介しあって、終了。

後日、あらためて写真を紹介しあうこととなっています。

子供を連れていかなくても、水族館をこんなに楽しめるなんて! という2時間でした。全然時間が足りなかったですね。

今回参加された方で、さっそく翌日に子供と一緒に水族館へ行きましたーという方がいらっしゃって。その方のお写真がとってもステキで、なんだか、私も嬉しくなりましたし、私も子供と水族館に行きたいな♪って思いました。実際、「ママだけ、水族館、いいなー。ずるいー。」と言われたので、今回の学びを活かしながら水族館に行かなきゃ!です。

こんなかんじで、コトリノス撮影遠足は、随時開催予定ですので、こんなところへ行ってみたいなどありましたら、ぜひぜひご意見お待ちしています。

気が付いたら9月ももう終わりが近づいてきています。
運動会、コスモスや紅葉などなど、秋ならではの魅力を写真に残せたらなぁという季節ですね。
そして、年末のコトリノスグランプリ(詳細は未定)のことも、チラッと考え始めちゃったりしてもらえたらいいかなぁ、なんて思います。

今回は、お忙しい中、ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。
残念ながら参加できなかったみなさまも、また次回お会いできることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です