ママのための写真教室 アドバンスクラス

先週ですが、9/28 ママのための写真教室コトリノス 樟葉の穂の時間さんでのレッスンがありました。

このレッスンは「アドバンスコース」でして、ビギナー編を受けてみて、引き続き知りたいわ〜って方を対象にしていますが、「ちょっと他でも自分でも勉強してきたのでアドバンスから参加します。」って方も中にはいらっしゃいます。それでもいいですよ。

人が多いレッスンでいいことはやはり、他の人の質問が聞けたり、他の人の写真を見たり、お話する中で疑問がより明確になったり、見え方が広がることだと思うので、たくさんの方に参加していただければと思います。

知識だけを入れたいのであれば、そりゃマンツーマンがいいと思いますよ。
マンツーマンでレッスンを依頼される方もいます。
そして、これから、飲食関係の人にはそういうレッスンもしていこうと準備もしています。

しかし、ママのための写真教室は、ママだから基本、女性なわけで、女性は共感して腑に落ちる「脳みそ」にできているらしいので、男性に近い脳みその人も中にはいますが、多くの方にご参加いただければと思うわけです。

で、話は戻って、アドバンスのレッスンの2回目は、静物を撮ることで光をしっかり見て、子どもの撮影にも活かすというプログラムを毎回するのです。

いつもは「撮りたいものを持ってきてください。子どもにまつわるエトセトラでもいいですよ!ファーストシューズとか」って言ってきたんですが、

今回、「パンを撮ってみよう!」ということにしました。

それは私が今年に入ってからパンの本の撮影をしていることもありますし、
樟葉の会場の近くに美味しいパン屋さんがある、という理由です。

ま、「パン」とかなんか決めてかかった方が背景とかも用意しやすいし、撮影する皆さんもイメージしやすいかな〜と思ったんです。

どんな写真を撮りたいか?ってことをもっと事前に考えることが必要だと思ったので。

だから撮るものから考えて、用意するよりも(今回レッスンの日程が詰まっていることもあって)一つ考えることを減らしてその分、内容を濃くしてもらった方がいいかな〜とね。

で、アンパンを買ってきてくださった Kさん。
この「こんもりとした形」を撮りたいと持ってきてくださいました。

それを撮影した Tさんの写真です。お借りしました。
こんもりした形を表現するためのカメラレベルや光の入れ方。
モノクロで色の情報を排除したことも効いています!

そうです!これを撮ってみたいってそう思うことがまず大事だと思うんです。
子どもを撮る時も、子どもの何を撮りたいと思っているのか?
運動会だからとか各種行事だから、という以上にもっと突っ込んで見て欲しい。

それで「私もこれ、撮っていい?」とか言いながら皆で他のパンも、梅干しを持ってきてくれた方も居て、いろんなものを撮影しました。

梅干しでグロテスクな感じを撮りたいという  Tさんの写真。

Oさんちの1歳のお子さんがみんなで撮っているパンを食べ始めるというハプンニングもありましたが、その時は食べている手を、口元を撮ろう!ということで、

今回は「パンの宣伝のつもりで撮る」というテーマでしたので、やっぱり有機物、子どもの手が入ったりするとぐっと写真が生きてくるんですよね。そういうこともより実感したりしました。

そうそう、動かないものを撮れば、動く子どもを撮ることに対する見方も変わるんですよ。
動くから難しい以上に、生きている子どもが入るだけで写真が動きだすというか、その存在をより実感できます。

ちょっと端っこに小さい手が入り込んでくるだけでぐんと写真がものを言い始めるわけです。

楽しいレッスンでした。

Kさんはひっそりと「やばいくらい楽しい」と思ってくださっていたとのこと。
アドバンスレッスンに2回目の参加をしてくださっています。
そんな風に思ってくださっていたとは、嬉しいです。

今回、写真は  Tさんにお借りました。

ここからはお知らせです。

■ママのための写真教室コトリノス アドバンスクラス募集■

 

アドバンスコース、京都伏見・サロンドママでも始まります!

【日程】2018年
1回目 10/15  (第3月)
2回目 11/19  (第3月)
3回目 12/10  (第2月)

【時間】
10時半から12時

※途中から参加ご希望の方はご連絡ください。補講にて対応いたします。

※アドバンスからのご参加でもOKです。

※会場は雨天でもアーケードを通って濡れずにアクセスできる大手筋商店街の中にありますよ。

【申込】写真教室専用窓口

photolesson@cotorinos.net

お名前・ご連絡先・ご使用のカメラを記入して送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です