コトリノスグランプリ、写真のご紹介

今回のコトリノスグランプリにご応募くださった方は45名でした。

本来なら、2018年にお越しになった方の分、増えるはずでしたが多少出入りがありまして、その前の年とあまり変わらない結果となりました。
せめて投票いただく方の数はもっと増えて欲しいな~と思っています。

 

今日、帰ってきてからご飯作って、
長女の算数を一緒にやって
(仕事算とか水槽算ってやつね…
最初っから35L入っている水槽やのに全体で何リットル入るかわかってないって…
全容量を知らずに水槽を使うなよ!って疑問抱いてしまうから算数って進まんわ…)
わからんからご飯の後も調べたり何個か練習問題をして(家庭教師だったら結構な金額になる)

ごはん片付けながら次女の音読聞いて、
今日の撮影データの整理など仕事をしてたらもうこんな時間で…
今日はサッカーもあるし…

 

で、今日は応募いただいた写真の中から、残念ながら決勝には選ばれませんでしたが一部ご紹介をしたいと思います。

こちら。

辻中さん撮影 『つばさ』

 

この写真は秋に教室のみんなで水族館に撮影に行った日に撮影されたんですね。

お子さんは手だけの登場です。
シルエットで大胆です。

この3歳のお子さんが「もう一度どうしても見たいお魚がある」ということで、わざわざ見に戻ったというエピソードを知っているというのもあるんですが…このタイトルもいいと思うんですよね。

この子の憧れみたいなものが、3文字に込められていると思えるんです。
海の生き物って、ウミガメとかペンギンもそうですが、水の中をまるで翼で飛んでいるみたいに思えますよね。

そしてその距離も、なんかもどかしくて、大人なら届きっこないとわかっている距離を、無意識に手を伸ばしてしまうところも。

忘れかけた希望って感じもしますし、切ないような明るいような…

そして、その時間を、見守って、撮影して、この子の気持ちに向き合っているお母さんの優しい視線も感じます。

いろいろを巡らせてくれる、余白のあるこの写真がとっても好きです。

 

お知らせでございます。

 

2019年2月から ママのための写真教室 コトリノス 京都伏見にて開催。

【日程】2019年

1回目   2/18  (第3月)室内にて基礎実習

2回目   3/18  (第3月)室内にて撮影練習

3回目   4/1  (第1月)屋外撮影 現地集合解散(伏見港公園付近を予定)

【時間】10時半から12時

お子さまとご一緒にお越しいただける広いスペースです。

お越しいただける皆様を募集しています。

現在募集はこちらのみです。お考えの方は是非お越しくださいね。

場所・料金など詳しくはこちらをご覧くださいhttps://cotorinos.net/joinus/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です