展示終了。

おかげさまで、写真展終了しました。

2/9の最終日、17時から撤収してきました。
撤収専門の業者ですか?ってくらいチャッチャカ手際の良い、一緒に来た子どもたちも手伝ってくれて、カフェの壁を白く戻してきました。
作品を取りに来てくれた方もお手伝いいただきました。

お越しいただいた皆様、
カフェワンシーンの土井さん、
お客さん、
展示に参加してくれた皆様、
コトリノス事務局の皆さん、

ありがとうございました。

↓土井さん

昨年は4月に開催しましたので、ちょっと早い1年でしたけど、
2019年の『プレシャスモーメント、子育てで大切にしていること』皆さんそれぞれの思いを展示してもらえました。

展示ってなかなか恥ずかしいもんですよね。
これが私の写真ですって展示するなんてね。

でも人に見せることで、人前に出すことで見えてくるもの気づくとことがあると思うので、それをまた次の糧にしたらいいと思います。

これはグループ展ですから、一人で全部壁を埋めるわけではないですし、
年末にグランプリもやりますから、それを鑑みて展示作品を決定している人もいると思います。(展示と応募を分けてもらってもいいですってことになってますので)

そういう意味では1枚でインパクトのある、目を引く作品を出すってことになると思いますし、1枚勝負の部分があります。

写真には色々な側面、見せ方がありますから、
次の課題としては複数枚で構成された写真を出すってことに、挑戦したらどうかなと思うんです。

もっとできることの幅が広がると思います。
写真にできることをもっと考えられるし、とにかくやってみたらいいと思うんですね。

ということで、次の課題は「組み写真で子育てを表現」(仮)って感じです。

展示に関してはどうするか決めてないですが、私は毎年作っている図録の豪華版で見てもらうのはどうかと密かに思っています。

今回の審査員津田氏の講評振り返りと組み写真ってどんなことが出来るのか?を含めてお話しする予定。復習大事よね!

3/1に茨木市内で開催します。
グランプリの講評会なので、基本的にはグランプリご応募の方を対象にまたご連絡をいたします。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です