コトリノスグランプリ表彰式&タイトル講座

こんにちは。事務局の鈴木です。

昨日は、コトリノス写真展の会場であるCAFEくものねさんにて、写真のタイトル講座と、コトリノスグランプリの表彰式が行われました♪

20名を越える、たくさんの方々に足を運んでいただきました!

早めに会場入りしてくださった方は、講座が始まるまで写真展を鑑賞されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、年末に開催されるコトリノスグランプリ(旧photo♡mamaグランプリ)に写真を応募する際に、タイトルがなかなか決まらなくて苦戦していて…タイトル講座なんてあったらいいのにね~という声から実現した今回の企画!

講師に、エッセイストの中島未月さんをお招きして、1時間講義していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の写真展に出展された写真とタイトルが掲載されている図録も使いながら、展示されている写真を例にとってお話もしてくださり非常に分かりやすく、また、いかにタイトルというものが重要か、大切か…ということも学びました。

中島先生曰はく、タイトルを1枚の写真につき候補をいくつか挙げてみること、そしてカレーのように何日か寝かせてからまた再考すること、と…。寝かせることが大事なんだそうです。出版の世界でもそうみたいですが、練って練って、ようやく決まるものだそうです。

皆さん、真剣に話を聞かれていて、イベント終了後のアンケートでも、タイトル講座がとても良かったと高い評価をいただきました。その感想を一部ですが、掲載させていただきますね。

「分かりやすくて、すごくすとんと入ってきました。タイトルを付ける苦が楽しみに変わりそうです」

「写真を選び、グランプリに出す為にとりあえずタイトルをつけるという今までの意識から、その写真の中から更に新しい良さを出せるコツを学べることができ本当に良かったです」

「タイトルでこんなに楽しい気持ちになることを知ったし、伝える言葉を増やしたいと思いました」

子連れオッケーのカフェですので、お子様連れで講義を聞かれている方も♪

 

 

 

 

 

 

 

今回の講座を踏まえて、是非次回のコトリノスグランプリの写真を応募する際に、皆様に生かしていただきたいと思います!私も、タイトルは練りに練ってから応募したいと思います(笑)

講座の後は、コトリノスグランプリの表彰式&ランチ。

グランプリの中里さんと凖グランプリの武田さんに、えみ先生から賞状と、副賞のバッグと写真集が贈呈されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてなんと!今回からグランプリにはトロフィーの授与も!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務局の打ち合わせで一番盛り上がったのがこのトロフィー(笑)カメラのメダルがはめ込まれてるんですよ~!粋ですよね~!!!

こちらのトロフィーは、今後も毎年グランプリの受賞者の方に引き継いでいくつもりですので、是非今度はこのトロフィー目指して皆様頑張ってくださいね☆

ワイワイお喋りしながらランチをして、最後は参加者お一人お一人に今回のイベントの感想を述べていただき、お開きとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コトリノスが始動して初めての写真展。事務局一同、初めてのことだらけで無事成功するかドキドキでしたが、28名のママたちの写真が集まり、そしてそのどの写真にもママの想いが詰まっていて、とても素敵な展示になったと思います。出展してくださった皆様には、感謝しかありません。

今回出展されなかった方も、是非写真展に足を運んでみてください。きっと、展示してみたいな、と思ってくださるはず。

ママが我が子のことを想い、シャッターを切った。もうそれだけで、どんな写真だって素晴らしいんです。次回は是非、もっともっと多くの方に参加していただければと思います。

写真展は27日(金)まで開催中です!まだまだ一緒に盛り上げていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です